木もれ陽の珈琲について マスターから一言
お客様に喜んでいただける珈琲を提供するために、珈琲豆の仕入れから取り組んでいます。
ひとつの農園で作られた豆は、品質や精製方法も明らかで、より一層安心かつ満足いく珈琲が仕入れられます。

産地の個性を感じられる様に焙煎し、「クワイエット・ドリップ製法」で抽出した珈琲は、軽やかだけど力強く風味豊か。
アフターテイストもさわやかで体にすっと溶込むような珈琲に仕上げています。

クワイエット・ドリップ製法とは?
珈琲の微粉からでる雑味成分を出来るだけ抽出させないために注ぐお湯によって珈琲の粉が踊らない様、静かにスムーズにお湯を注いで良質な味わいだけを抽出させる方法です。

ストレートコーヒーで特におすすめなのが、農園から直接仕入れている ムンド・ノーボ(ブラジル産)。酸味と苦みのバランスが良く、味が在来種に近かったため、この品種が登場した時、将来性への期待をこめて (”新世界”の意)と名付けられた珈琲豆です。ぜひ、一度お試し下さいね。
当店のもうひとつの自慢がエスプレッソです。
イタリアNO.1のシェアを誇るチンバリー社のマシンを使い、マッチする珈琲豆を最適に焙煎、ブレンド、メッシュを合わせることにより、本場イタリアに負けない味を提供できます。
期間限定で季節感を感じられる食材を使ったアレンジドリンクを提供していきます。
また、四季折々の風景を眺め時間を忘れて癒されるようなドリンクを提供していきたいと思っています。